ごあいさつ

はじめまして、髙橋 史子(たかはし ふみこ)です。

一般社団法人ベビーシャワージャパン認定ベビーシャワープランナー、またダイパーケーキマイスターとして活動させていただいております。

現在、わたしは2児の母、シングルマザーとして子育て中です。8歳と6歳の男の子がいて、元気いっぱい飛び回っています。とてもわたしの体力では追いついていけません(笑)。

そんなわたしがベビーシャワープランナーになろうと思ったのは、やはり自分が妊婦だったときの経験があったからです。自分の経験を生かして、少しでも妊婦さんの力になりたいなと思って活動しています。

すべての妊婦さんにベビーシャワーを!

みなさんはどんな妊婦生活を送られていますか?

またみなさんの周りに妊婦さんはいらっしゃいますか?

私には2人の息子がいます。そしてシングルマザーです。そんな私の妊婦生活は、正直あまり楽しい時間ばかりではありませんでした。

今までにない不安と辛さがあった妊婦生活

長男のときは、幸いなことにほとんど悪阻というものがありませんでした。その分かなり太ってしまいましたが(笑)、それだけを聞くと悪阻で大変な妊婦さんには、恵まれてると思われてしまうかもしれませんね。

それでも初めての妊娠は体の変化に戸惑い気持ちも不安定になり、今まで普通にできていたことができなくなり、お腹が大きくなるにつれて出産への不安と検診のたびに赤ちゃんは元気なのか・・・と、今まで感じたことのない感情が湧いてくることにも戸惑いました。

次男のときは、全く正反対の妊婦生活がはじまりました。ひどい悪阻が数ヶ月続き、毎日寝たきり・・・起き上がると吐き気に襲われるからです。

お風呂で髪を洗おうとすると吐き気に襲われるため、近所の美容院へ一日置きに洗ってもらいにいくしかありませんでした。1人目と2人目でこんなにも違うものかと思うのくらいでした。

すべての妊婦さんにベビーシャワーをプレゼントしたい

私の妊婦生活の話はこの辺にしておきましょう。

現在妊娠されてる方の中には同じ経験をされてる方もいらっしゃるかもしれませんね。全く違う妊婦生活の方もいらっしゃると思います。妊婦生活は十人十色ですよね。
でも、みなさんに共通して言えることは、少しでも楽しい妊婦生活だったと思えるようにしたいと思っていらっしゃることでしょう。

お腹の赤ちゃんのためにも自分の為にもやっぱり、ストレスは大敵です。ストレスを完全に無くすことは難しいですが、楽しいことをすることはできると思います。

ベビーシャワーは、もともとはアメリカの文化ですが、妊婦さんを主役にするパーティーなんです。とても素敵なことですようね。アメリカだけでなく日本にも沢山のお祝い行事があるのだから、ベビーシャワーも文化になってほしいなと、願っています。

日本では、出産後のお祝いはたくさんありますよね。出産祝い、お宮参り、お食い初め、初節句。それらは全て赤ちゃんが主役です。でも、その赤ちゃんを産むという大役を果たしたお母さんを、どうして祝ってあげる行事がないのかなと、自分が子どもを授かったからこそ思うようになりました。

元気な赤ちゃんを産むにはお母さんの身体と精神状態がとても重要になります。出産後は女性から母親になり、家族や周りからも母親として見られることが多くなります。そのまえに女性として主役になれるのがベビーシャワーです。

出産の日が近づき母親になるための準備に追われる中でも、ベビーシャワーをすることでいつもより少しだけ自分を大事にできる日を作れるんです。有名人やセレブだけのものではありません。ベビーシャワーのあり方も十人十色です。

手作りのダイパーケーキとお祝いの気持ちがあればそれだけでも十分なのです。私はすべての妊婦さんにベビーシャワーをプレゼントしたい。そんな想いでベビーシャワープランナーになりました。

プロフィール

pic_profile

原 史子(はら ふみこ)
一般社団法人ベビーシャワージャパン認定ベビーシャワープランナー
一般社団法人ベビーシャワージャパン認定ダイパーケーキマイスター

12月7日生まれ。
神奈川県相模原市出身。

2015年9月に、成城で活動されている佐々木美穂先生(Flair)のもとでダイパーケーキマイスターの講座を受講。同資格を取得し、10月より東京の町田市・神奈川県の相模原市を拠点として活動を開始。
記念すべき最初の作品は、いつもお世話になっているカイロプラクティックARTSs院長の奥様のご友人へのプレゼントとして、三輪車型のダイパーケーキを制作させて頂きました。

2016年3月に、一般社団法人ベビーシャワージャパンにて、ベビーシャワープランナー1級の資格を取得。本格的にベビーシャワーを普及させるため、活動開始しました。

ベビーシャワーやダイパーケーキのみならず、フラワーサッシュベルトや花冠まで制作しており、ベビーシャワーを通して妊婦さんやママに関わることすべてをトータルプランニングしております。

なんでもお気軽にご相談ください。

趣味は、溶岩ヨガとお菓子作り。現在、2児の母として子育て中。

Instagram やっています♪ よろしければフォローしてください(^^)

Lino Melia の由来

Lino Melia(リノメリア)は、原史子がプランニングするベビーシャワー・ダイパーケーキのブランド名称です。ハワイ語の「Lino(リノ)」と「Melia(メリア)」の2つの単語をつなぎ合わせました。

「Lino(リノ)」とは、ハワイ語で「輝く」・「光る」などの意味。「Melia(メリア)」は、ハワイ語で「プルメリアの花」を表す言葉です。

もともとハワイが好きで、そのハワイの花であるプルメリアが好きでした。ベビーシャワープランナー・ダイパーケーキマイスターとして活動を始めるとき、どのようなイメージを持って活動していくかを考え、プルメリアの花をモチーフとして活動していきたいと思ったことがきっかけで、「Melia」をつけることにしました。

そして、ダイパーケーキを贈る側も贈られる側も、なによりお祝いされる妊婦さんや赤ちゃんの「輝く未来」を尊重したいと思い、ハワイ語で「輝く」という意味の「Lino」をつけました。

Lino Meliaでは、信頼・安心・安全を心がけて、ベビーシャワー・ダイパーケーキのプランニングおよび制作をしてまいります。